2013年02月05日

ルーフィング

2/5(火)夕方、見に行ったら、屋根に、ブルーシートの代わりに、茶色の板が載っていた。



ガルバリウム鋼板だね。明日、雪が降るので、もう張ってしまったようだ。

現場監督のTさんによると、野地板の上に、防音材としてDAIKENのビルボード、その上に下地材としてゴムアスファルトルーフィングを敷き、その上をガルバリウム鋼板で葺く。ちなみに、葺き方は「立てはぜ葺き」だ。



2/8(金)早朝、見に行ったら、ガルバリウム鋼板はまだ張ってなかった。

張ってあったのは、ゴムアスファルトルーフィングだった。


南側


北側


これでも防水できる。まあ、大雪にはならなかったんだけどね。w

【2013年2月8日】


posted by 王子のきつね at 18:00| Comment(0) | 構造・屋根 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。