2013年08月20日

家屋調査キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

8/1(木)に、北都税事務所から「家屋調査についてのお願い」が来て、8/15(木)までに調査日を決めて連絡するように書かれてあった。家族で相談して、8/20(火)の午後11時に来てもらうことになった。

「各階平面図(間取図)」、「立面図」、「仕上げ表」のコピーを提出するように書いてあったので、コンビニで2部コピーした(1部は自分用のつもり)。

10分早く(10時50分)にブザーが鳴って、調査員2名が来た。女性調査員だった。ちなみに、わが家の所有者は母親と妹なので、それで女性調査員だったのかもしれない。2名だったので、2部とも差し出した。

じつは、「工事請負契約書」および「見積書」、あるいは「売買契約書」;「建築確認申請書」、「確認済証」、「検査済証」;「長期優良住宅認定通知書」を用意するようにとあったのだが、忘れていた。w

1人が図面類と上記の書類をチェックする間、もう一人は仕上げ表をチェックしていた。そして、「工事請負契約書」、「建築確認申請書」、「確認済証」、「検査済証」、「長期優良住宅認定通知書」を見せるように言われて、慌てた。まあ、すぐに出せるところにあったんだけどね。w

これらの書類を1人がチェックする間、もう1人が不動産取得税、固定資産税、都市計画税の説明をした。内容は、本に書いてあるのと同じだったので(アタリマエだがw)、とくに新しい話はなかった。ただ、23区内を対象とした「耐震化のための建替え又は改修を行った住宅に対する固定資産税・都市計画税の減免」については知らなかったので、大いに参考となった。

耐震化のための建替え又は改修を行った住宅に対する固定資産税・都市計画税の減免(23区内)

後は、各階をざっと見るだけで、30分くらいで終わりとなった。

不動産評価額については、このあと審査して決めるらしいのだが、だいたいこのくらいと言った額が、思ったより少なかったので、逆に驚いた。建築費用(本体価格)の7割くらいと聴いていたが、もっと少なかった。まあ、まだ決まったわけではないので、ぬか喜びするのは早いかな。w


posted by 王子のきつね at 13:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。