2013年11月12日

暖房の準備

今日(11/12)は、東京でも最高気温が12℃までしか上がらず、寒い日だった。そこで、昨日(11/11)、暖房の準備をした。…と言っても、エアコンなので、掃除をしたくらい。

エアコン1台で家中を温めるには、サーキュレーターを使って、うまく空気をまわさないとダメ。アイリスオーヤマのサイトにこんなやり方が載っていた。

サーキュレーターを使って、エアコンに床の冷たい空気をぶつける。

サーキュレーターの使い方徹底検証

わが家だと、こんな感じ(下図)。

ところが、なかなか暖まらない。エアコンの温度を23℃に設定しても、3階のオイラの部屋は17℃のまま。ちなみに、風向は「下向き」で、風量は「自動」の設定。

そこで、こんな感じに変えてみた。エアコンの風向は「吹抜けの真下」を狙い、風量は「最大」。そして、吹抜けの真下にサーキュレーターを、上に向けて3階まで風が届くように、置いた。

これだと、エアコンの温度を21℃に設定しても、上図のとおりの温度が確保できた。ちなみに、エアコンは、設定温度は低めでも、風量を増やすと、暖まるようにつくられており、消費電気量も少なくて済む。ただし、うるさいので、夜はムリかな。


posted by 王子のきつね at 19:00| Comment(0) | 家の維持・管理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。