2014年05月29日

内部通気のしくみ

内部通気のしくみが(ようやく)わかったので、書いておく。

小屋裏に温度スイッチが2つ付いていて、その切り替えを2階のダイニング・キッチンで行う。温度設定は小屋裏の温度スイッチで5℃~40℃に設定できる。


温度スイッチ P-03CTU


カウンターアローファンのスイッチ(上)と
夏/春秋切り替えスイッチ(下)


P-03CTU|三菱電機WIN2K

カウンターアローファンのスイッチを入れると、温度スイッチに通電する。温度スイッチは、春・秋が 25℃ 20℃、夏が 30℃ 40℃で運転するようにセットした。「春・秋」に切り替え、小屋裏の温度が 25℃ 20℃になると、床下のカウンターアローファンが動いて外気を取り込み、換気扇が動いて小屋裏の空気を外に排出する。


シャッター


換気扇


「夏」に切り替えた場合は、小屋裏の温度が 30℃ 40℃になると、床下のカウンターアローファンとともに、小屋裏のシャッターが開いて外気を取り込み、換気扇が動いて小屋裏の空気を外に排出する。



小屋裏の温度スイッチを変更した。

【 夏 】30℃→40℃
【春秋】25℃→20℃

【2014年5月31日】


posted by 王子のきつね at 20:00| Comment(0) | 建築設備 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。