2014年06月09日

やっぱりコンクリート打ちっ放しは寒いw

安藤忠雄ネタは一つのジャンルになりつつあるな。w

なぜか週に二度も安藤忠雄さんの建築を見ることになりました。

一つ目は六甲の集合住宅・・・ 何を今更・・・と言われそうですが、兵庫県に住んでいながら見に行くことがありませんでした。20年以上前の建物ですが、今でも立体的な美しさは見事でした。

2つ目は今、住宅の依頼の相談を受けているT様が検討している芦屋市奥池町にある旧コシノヒロコ自邸、現アトリエを見ました。前回奥池町に行った時にも探したのですが道路沿いの塀しか見えず、建物自体はそこから下っていく坂に埋もれるように建っているため見過ごしていました。

こちらもやはり非常に美しい形状でした。

ところが・・・、昔から住まれるT様によると、以前は住まれていたそうなのですが湿気がひどすぎるのと寒いのがこたえて今は住まずにアトリエとしてのみ使っているとのことでした。

奥池町は兵庫県で最も寒いと言われるところです。データが見つからないのでなんともいえませんが、その次くらいに寒い三田市がマイナス6℃くらいは毎年何度かあります。それよりかなり寒いということなので、おそらくマイナス10℃くらい行くのかもしれません。これは仙台よりもはるかに寒いことを示します。しかしながら、国の基準では神戸市と同じ断熱性で良いということになっているので、神戸市内と同じ仕様の建物が普通に建てられてしまいます。

そんな土地柄で、無断熱でシングルガラスを大量に設置し、しかも面積が広い・・・。いかにコシノさんといえど、住み続けることはできなかったということです。

なぜか週に二度も安藤忠雄さんの建築を見ることになりました。

毎度おなじみの松尾和也さんのブログ記事だ。ちなみに、コシノ邸は兵庫県芦屋市奥池町にあり、以前、「辰巳拓郎の家物語」で紹介されていた。

六甲山の中腹のコシノヒロコさんの家

この番組、録画して見たんだけど、辰巳さんもコシノさんも娘さんも、家の中なのに、マフラーしていることに気づいた(さすがにコートは脱いでいた)。ずっとファッションだと思っていたけど、そうじゃなかったんだ。wwwww

この番組が放送されたのは、コシノさんのお母さん(小篠綾子)を主人公にした「カーネーション」放送中だったので、その話が出た。お母さんは、「岸和田を離れるのが嫌だ」と言って、ここには来なかったそうだが。大正解だな。(爆)


posted by 王子のきつね at 19:00| Comment(0) | 他の建物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。