2012年10月26日

仮住まい

仮住まいは、近隣の豊島5丁目団地です。ちなみに、部屋から見た…


団地の広場


隅田川と高速とスカイツリー


この画像だけで、どの棟のどのあたりに住んでいるかバレてしまう。それが高度情報社会。w

この団地については、こちらのサイトが詳しいです。

公団豊島五丁目団地

団地での生活は、生まれて初めてなので、いろいろ戸惑うことがあります。


【2012年10月30日】


posted by 王子のきつね at 00:00| Comment(0) | 契約~着工 | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

解体開始

忙しさで2か月くらい更新してませんが、この間に工務店との契約、仮住まい探し、引越しとありまして、昨日(10/29)、ようやく解体がはじまりました。そこにいたる話は後で書きます。

解体する前に不要な家具などをすべて廃棄しなければならなかったのですが、引越しにかける時間が短すぎて、かなり残ってしまいました。そのため、解体以前に廃棄物の搬出が必要で、解体業者さんに迷惑をかけてしまいました。みなさん、気をつけましょう。w

で、解体1日目ですが、オイラの家は、表と裏がどちらも通りに面しているので、両方から撮影しました。


表(洋裁教室の看板が幽霊屋敷みたいw)



表は、パイルが置かれ、足場が組まれてネットが張られていますが、裏はほとんど変わりません。

電力量計(電気メーター)が、印のところにあったのですが、すでに取り外されていました。ちなみに、電力量計が2つあるのは、以前の持ち主が表を事務所として使っていて三相3線式、裏は家庭用の単相3線式の配電になっていたからです。

解体日までに電気とガスは止めてもらい、水道は使えるようにしておきます。ホコリが舞わないように、水をかけながら解体するからだそうです。
posted by 王子のきつね at 10:42| Comment(0) | 契約~着工 | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

解体中1

仕事があるし、解体業者のじゃまになるので、昼間ではなく、早朝に見に行きます。だから、日付の前日に行われた解体です。

表(北側)

10/31(水)

ほとんど変化はありません。2階のサッシがはずされ、荷物が撤去されて、花壇が壊されていました。

11/1(木)

2階の屋根が撤去されました。


空が見えます!

11/2(金)

「洋裁教室」の看板が撤去され、バルコニーの囲いが壊されました。

11/3(土)

完全に2階がなくなりました。続きを読む
posted by 王子のきつね at 11:35| Comment(0) | 契約~着工 | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

解体中2

11月5日(月)と6日(火)で解体が一気に進んだ。


表(北側)


重機(ユンボ)


南側の一角が残されていた


裏(南側)


6日は雨だったので、見に行かなかったら、1階が南側の一角を除きほぼ解体されていた。重機は、小型ユンボなのかと思い、5日に見に行ったら、けっこう大きなユンボだった。おそらく本日中に解体は完了すると思われる。
posted by 王子のきつね at 09:49| Comment(0) | 契約~着工 | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

解体終了

11/9(金)、解体はほぼ終了した。

11/8(木)


表(北側)


裏(南側)


隣家との間のコンクリを境界に沿って切る


浴槽が…



11/9(金)








隣家との境界。コンクリが割れているので、修復するんだろうな



解体業者さん、ご苦労様でした。近隣のみなさん、ご迷惑をおかけしました。
posted by 王子のきつね at 10:27| Comment(0) | 契約~着工 | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

地鎮祭

本日(11/15)、地鎮祭を行った。

午後3時から始まる予定だったが、午後1時頃、S支店長から電話があった。じつは、隣家が、わが家の解体を機に、壁を塗り替えたいと言ってきたので、快諾していた。ところが、塗り替えどころか、外壁工事を行っていて、その機材がわが家の敷地の半分くらいまで覆っているとのこと。驚いて行ってみると、ホントにそうなっていた。困ったけれど、撤去してもらうわけにもいかず、待っていたら、神職さんが来た。大丈夫ですか?と聞いたら、大丈夫です、とのこと。地鎮祭の準備が始まった。

祭壇

  四方に笹竹を立て、南向きに祭壇を配置する。

地鎮祭はつぎのとおり進行した。

お浄め

  参加者を水で浄める。

修祓(しゅばつ)

  祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い浄める。

降神(こうしん)
  祭壇に立てた神籬(ひもろぎ)に、神を迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して降臨を告げる。

献饌(けんせん)

  神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。

祝詞奏上(のりとそうじょう)
  その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。

四方祓(しほうはらい)

  土地の四隅をお祓いをし、浄める。

地鎮(じちん)

  刈初(かりそめ)


  穿初(うがちぞめ)


  土均(つちならし)

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

  神前に玉串を奉り拝礼する。

撤饌(てっせん)
  酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。

昇神(しょうしん)
  神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。

直会(なおらい)
  お神酒で乾杯する。


  盛砂に米、酒、塩、水を撒く。

ちなみに、神職さんは、某アニメで有名な

鷲宮神社

の神職さんでした。
posted by 王子のきつね at 21:03| Comment(0) | 契約~着工 | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

地盤調査

地鎮祭のとき、高砂建設のS支店長から工事監督となるTさんを紹介され、同時に地盤調査の結果を知らされた。地盤調査は、11/16(金)に行う予定だったが、早めて11/12(月)に行ったそうだ。

地盤調査といえば、スウェーデン式サウンディング(SS式)試験が一般的だが、高砂建設では表面波探査法を用いているようだ。表面波探査法については…。

博士と一緒にやさしく学ぶ表面波探査法 -ビイック株式会社-

要は、SS式試験より費用はかかるが、正確に地盤を調べられる。正確なので、不必要な地盤改良工事をしなくてすむそうだ。

その結果、地表か4.7m付近まで、地耐力30kN/㎡(3t/㎡)を満たしていないので、ジオクロス工法による地盤対策工事を行ったうえで、ベタ基礎にするように対策を提案された。

もともとベタ基礎でつくる予定だったので、ジオクロス工法について調べてみた。

ジオクロス工法 | NPO法人ジオクロス工法研究会

地盤改良工事ではないので、数十万円の出費といったところか。数年前、1軒おいた隣が軽量鉄骨住宅を建てたが、その際は地盤改良工事の一つである表層改良工事を行っていた。

ちなみに、地盤工事には、地盤対策工事と地盤改良工事がある。地盤対策工事には、再転圧工事・砕石置き換え工事・深基礎工事などがあり、地盤改良工事には、表層改良工事・柱状改良工事・鋼管回転圧入工事などがある。地盤改良工事については…。

地盤補強工事

いずれにしても、家を安全に建てるには、地盤調査と地盤工事はたいせつだ。
posted by 王子のきつね at 11:15| Comment(0) | 契約~着工 | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

隣家の外壁工事

わが家の解体とともに、隣家も外壁工事をしている。




揚げ物をするため、換気扇から出る油で外壁が汚れている。また、外壁が壊れている部分もある。

11/12(月)から工事が始まり、外壁と内壁をはずした。その後、内壁を新たにつくり、断熱材を張って、外壁をつくった。

今日(11/27)、見に行ったら、ほぼ工事は終わっていた。




換気扇に煙突がついた。これで外壁が汚れることもないだろう。
posted by 王子のきつね at 22:37| Comment(0) | 契約~着工 | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

着工前

本日(11/21)から着工。着工前の様子。11/16(日)、衆議院議員総選挙での投票のため家の前を通ったら、電源用のポールとガス管の標識が立っていた。


電源用のポール


電源ボックス


ガス管の標識


電源用のポールに電線からの引き込みはまだ繋がってなかった。
posted by 王子のきつね at 12:00| Comment(0) | 契約~着工 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。