2012年05月10日

間取りを考える1

いままで、どのような家を建てるのか、誰に建ててもらうのか、について書いてきたが、どんな間取りにするかについては書いてこなかった。ここでは、どんな間取りにするかについて書いてみたい。

間取りについは、じつに多くの本が出版されている。本間至(著)『最高に楽しい[間取り]の図鑑』(エクスナレッジ、2010年)とか、ザ・ハウス(編著)『最高にステキな[間取り]の図鑑』(エクスナレッジ、2012年)とか。ちなみに、後者には参創ハウテックの建てた家が5例とりあげられている。

なかには、わが家のように、細長い敷地に建てられた家もあって、参考にしたかったけど、なんかちがうんだよね。

考えてみたら、オイラの家はふつうの家とはかなりちがう仕様にならざるを得ない。

妹は、オペラ歌手をしていて、声楽とピアノを教えている。そのため、演奏用の大きなグランド・ピアノと、ふつうのアップライト・ピアノを持っている。この2台を置くピアノ室が必要だ。そして、舞台用の衣装もかなり持っている。これをしまう収納が必要だ。

母親は、以前は洋裁を教えていたが、いまは家族や親類・知人の洋服をつくっている。そのための仕事部屋が必要だ。それに加えて、材料の生地をたくさん持っていて、それをしまう収納がやはり必要だ。

オイラは、教師なんぞをしているため、生徒に配布するプリント作成のための作業スペースが必要だし、本もかなりたくさん持っているので、これを入れる本棚が必要である。

生活するためのLDK+居室+水廻りの他に、作業スペースと収納が必要なのだ。

ふつうだったら、その旨をつくり手に知らせ、間取りを考えてもらうんだけど、せっかく3DマイホームデザイナーLS3を買ったのだから、自分で間取りの概要を考えてみようと思った。


【2012年11月9日】


posted by 王子のきつね at 00:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

間取りを考える2

間取りを考えるにしても、何もないところから考えることはできないので、ヘーベルハウスのモデルハウスに母と妹が行ったときにもらってきた“FREX Plans”を参考にした。

これをその1つの「短冊状敷地の家」である。

habel121109b.jpg


続きを読む
posted by 王子のきつね at 01:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

間取りを考える3

「短冊状敷地の家」を参考に考えた間取りはつぎのとおり。

1階


北側の洋室が「ピアノ室」で、通りに面しているので玄関がある。中央西側に浴室と洗面室、東側にホールがあり、階段で2階に上がる。南側の寝室は母親の居室で、扉を開けると洗面室、浴室に行ける。南側も通りに面しているので、やや広い玄関をつくり、自転車を置く。ポーチをコの字型に配し、緩やかなスロープとし、残りを庭とする。続きを読む
posted by 王子のきつね at 02:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

測量

5/17(木)に高砂建設のS支店長がわが家を訪れた。どのような家にしたいかと尋ねてきたので、

間取りを考える3

の間取り図を提示した。S支店長は、間取りを決めるにあたって、まず正確な測量が必要とのことで、5/25(金)に測量することとなった。

ところが、当日は雨で測量ができず、5/28(月)に再測量となった。この日は順調に測量が終わり、5/30(水)に測量図が送られてきた。



太い実線で描かれているのが家屋で、やや細い実線で描かれているのが土地の境界と道路である。

東側の境界は、杭が打たれているので、確定できる(K2-K28-K23)。しかし、西側の境界は、南の杭は見つかった(K21)が、北側に杭が見つからないので、わが家に沿って平行に線を引き、仮の地境とした(K21-P1)。

道路については、4m幅の道路に2m幅で接していないと家を建てることができない、と建築基準法に規定されている。北側の道路は幅が5mあるので問題ないが、南側の道路は2m強しかないので、1m弱セットバックしなければならない。じつは、このセットバックをめぐって、再測量することになるのだが、その話はあとで書く。

これ以外にも、自治体の都市計画によって、建ぺい率(建築面積÷敷地面積×100)や容積率(延べ床面積÷敷地面積×100)が決められており、道路斜線・隣地斜線・北側斜線による制限がある。ちなみに、オイラの家のある場所は、近隣商業地域・準防火地域・第三種高度地域で、建ぺい率80%・容積率300%となっている。

建築にかんする規制については、(あたりまえだが)つくり手が詳しいので、まかせておけばよい。


【2012年11月17日】
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

打ち合わせ1

6/8(金)、S支店長が見積り図面を持ってきた。



パース図、ええやん。w

ところがである。

続きを読む
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

打ち合わせ2

6/15(金)、S支店長が新しい見積り図面を持ってきた。左右逆になっていた間取りは戻っているんだろうか?

1階

↓  ↓  ↓


続きを読む
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

打ち合わせ3

6/26(火)、S支店長が新しい見積り図面を持ってきた。

1階

↓  ↓  ↓


続きを読む
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

打ち合わせ4

7/3(火)、今回は解体見積りのため業者さんがいっしょに来た。業者さんは、家の外と中を見て回り、メモを取っていた。その後、意外なことを言った。

「家を解体するにあたり、残してもらいたいものや新しい家で利用したいものはありませんか?」

えっ、そういうものなんだ。

たしかに、いま住んでいた家に思い入れがある人もいるんだろうな。しかしである。この家には、オイラやオイラの両親が建てた家ではないので、思い入れもなかった。母親は、雨漏りがイヤで、一刻も早く建て直したいと思っているので、やはりないと言っていた。

…というわけで、解体見積りは、家の見積りといっしょに出してもらうことになった。

解体の話がすんで、こんどはS支店長と間取りの話となった。1階北側のピアノ室の玄関の外側に庇をつけてもらいたいことを伝えた。

次回は7月10日(火)となり、見積りと家の模型を持ってくることになった。


【2012年11月21日】
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

打ち合わせ5

7/10(火)、S支店長が、「見積書」と新しい見積り図面、家の模型を持ってきた。


続きを読む
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

打ち合わせ6

7/24(火)の打ち合わせは、この「見積書」で計画を進めたいということと、以下の点について要望を伝えた。

1.キッチン、洗面台、トイレの変更
2.太陽熱温水器の設置

1.キッチン、洗面台、トイレの変更

詳しくは別記事で…。

CJ その1(キッチン)
座・ドレッサー(洗面台)
トイレ その1


2.太陽熱温水器

年間の光熱費は約25万円。うち、ガス代は7万円で、そのほとんどが給湯のため。その削減のため、太陽熱温水器の導入を考えた。このとき、考えていたのは、ノーリツのVFシリーズであった。

太陽熱利用システム VFシリーズ

これは、この後、変更することになる。


次回の打ち合わせは、7/31(火)となった。


【2013年1月25日】
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

東京都足立区西新井の家

本日(8/5)の完成見学会で見てきた家は、SE構法で建てられた、外断熱・二重通気工法の家でした。

SE構法については、

木造三階建て・長期優良住宅ならおまかせください 木造注文住宅ならSE構法で

外断熱・二重通気工法については、

ソーラーサーキットの家|外断熱・二重通気の住みごこち

を見てください。

さて、その家ですが、延床面積が25坪(約83㎡)の2階建てで、黒い外壁の家でした。

南側の玄関から入ると、三和土(たたき)が通り土間のように奥まであり、その右手側に広いワンルームのLDKがあります。LDKの南には3枚の掃き出し窓になっており、その上は吹き抜けで、3枚のはめ殺しの窓があります。キッチンの裏がトイレ、洗面・脱衣室、浴室になっています。三和土とLDKの間にスケルトン階段があり、2階に上がると、南にバルコニーに出るテラスドアがあり、鉄製のブリッジを渡って、作業スペース、その北側に日本間、東側に寝室があります。ほぼワンルームの家でした。

まだ、エアコンが入ってなかったので、窓を開けて通風していましたが、断熱がしっかりしていたため、午後2時頃にもかかわらず、いやな暑さが感じられませんでした。

ちなみに、オイラの家は2階はまったく断熱されていないので、午後になると、気温が35℃に上がり、夜になっても30℃を下まわりません。天井裏に熱気がこもっているためです。

しかし、この家は、屋根断熱がしっかりされているため、2階と1階の温度差がほとんど感じられませんでした。

また、1階のLDKは、風が通ると、茅葺き屋根の民家のような涼しさでした。オイラは、子どものころ、夏休みに母の実家によく行っていたのですが、そこがむかし茅葺き屋根だったので(現在は軽量鉄骨の家)、それによく似ていると思いました。まあ、薄暗い民家とちがって、この家は明るいんですけど…。w

恐るべし、外断熱・二重通気工法!(爆)
posted by 王子のきつね at 18:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

打ち合わせ10

11/27(火)、工事監督のTさんがやってきた。S支店長は用事ができて来られなかった。本日の打ち合わせは次のとおり。
1.屋外の意匠
2.地盤工事の見積り
3.工事工程表
4.次回の打ち合わせの日時


続きを読む
posted by 王子のきつね at 20:06| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

打ち合わせ11

12/11(火)、工事監督のTさんとS支店長がやってきた。本日の打ち合わせは次のとおり。

1.内部建具
2.床材
3.ドアの変更
4.窓枠
5.解体費用
6.完全な工事工程表
7.次回の打ち合わせ

続きを読む
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

打ち合わせ12

12/25(火)、現場監督のTさんがやってきた。この日の打ち合わせは以下のとおり。

1.ユニットバス

ユニットバスを選ぶ2

の結果を報告した。


2.照明計画

照明計画2

の結果を報告した。


3.ポーチと門扉

隣家との境まであったポーチ(A)を削るここと、通り抜けを避けるために、Bに門扉をつけることを求めた。ポーチについては可能であり、門扉については外構を決める際に話し合うことになった。



続きを読む
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

打ち合わせ13

1/22(火)、打ち合わせのため、現場監督のTさんがやってきた。じつは、1/15(火)に行うはずだったのだが、前日の雪のため、来れなくなってしまった。そこで、1週間後に打ち合わせが伸びていた。

こちら側からの提示は、以下のとおり。

1.キッチンの変更
2.1階洗面台にタオルバー(前面用)を追加すること
3.トイレ(1・2階)の紙巻器を棚付二連タイプに変更
4.1階寝室のサッシを上下とも型板ガラスではないものに変更
5.バルコニーのまたぎについて

の5点であった。1と5については、別記事でくわしく説明する。4の変更は、せっかく庭もどきをつくったのに、中から見られないのはもったいないので、変更してもらった。

一方、高砂建設からは、以下の点について要請があった。

1.玄関ドア・外壁材・床材の確認
2.どこでもドアホンの機種別見積りから機種を決める
3.スイッチ・コンセントの確認
4.土台・破風・バルコニーの水切りの決定
5.ベランダ手すりの決定
6.階段のデザインの決定

続きを読む
posted by 王子のきつね at 22:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

打ち合わせ14

2/5(火)、打ち合わせのため、現場監督のTさんがやってきた。今回の打ち合わせは、収納について決める。

前もって、次のような図をつくって、用意しておいたので、それを渡した。









いずれも扉が付いていて、1階は両開き戸、それ以外は引違い戸(2階は三枚戸)となっている。

ここで、Tさんが、他に収納を追加しないのか、尋ねたので、2階のダイニングに1階の物入と同じもの(ただし扉なし)を付けてもらい、1階のトイレと2階の洗濯機室に下図のような可動棚を付けてもらうことに。


それと、1階ピアノ室の防音工事(外部に対してでなく、内部に対して)は必要かと尋ねられ、それは不必要だと答える。

次回の打ち合わせは、2/19(火)、内容は、壁補強位置(手すりや壁掛けを取り付ける場合、石膏ボードだと、裏側に下地が必要)、軒裏の色、雨樋、物干について。加えて、照明・キッチンの見積りを持ってくるとのこと。


【2013年2月10日】
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

打ち合わせ16

3/5(火)、現場監督のTさんが仮住まいを訪れ、打ち合わせを行った。

本日、決めたのは、
1.壁紙
2.物干金物
3.トイレと紙巻器の色
4.雨どい
である。


1.壁紙

壁紙は、SANGETSUのSPシリーズから、石目調のSP-7241を選んだ。


SPシリーズは、織物調、石目調、パターン、和調の65点を収録する。この中には、「2016年までの長期継続商品」が9点、「表面強度アップクロス」が10点あったので、その両方に属するのが2点あり、織物調より石目調の方が好みだったので、SP-7241を選んだ。内壁の色は、まっ白だと老人の目には眩しいらしく、SP-7241のちょっと黄色味がかった白はちょうどよかった。


続きを読む
posted by 王子のきつね at 20:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

打ち合わせ17

3/19(火)、今回の打ち合わせは、仮住まいではなく、建築現場でエクステリア(外構)について行った。

まず、現場監督のTさんから、匠・環境設計事務所のKさんを紹介され、Kさんからエクステリア計画案を提示された。


全体像


南側玄関


続きを読む
posted by 王子のきつね at 16:00| Comment(0) | 打ち合わせ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。