2012年12月22日

着工(遣り方)

今日(12/22)は朝から雨。午後になってようやく晴れたので見に行ったら、予定どおり、昨日(11/21)から工事が始まっていた。



敷地の北側には、フェンスが張られ、可動式のゲートが設置されていた。




電気引込みポールが電線につながれ、電源ボックスの上に電力量計(電気メーター)が…。



敷地の南側にもフェンスが張られ、簡易トイレが設置されていた。



建物が建つ部分から50cmほど離れて、木の杭が打たれ、板で囲いができていた。

ただし、今日から三連休なので、つぎの工事はクリスマス・イブからかな。



この木の杭と板を「遣り方(やりかた)」といい、建物の位置や高さを案内するための仮設物である。板は、「水貫(みずぬき)」といい、水平に配される。これらは、基礎が完成するまで、建物の基準となる。


水貫の上端が基礎の高さだとのこと。この家の場合、基礎は地盤面(GL=実際の地面は凹凸があるので、基準となる高さを設定する)から40cmの高さになる。

【2012年12月31日】


posted by 王子のきつね at 17:44| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

根切り・掘削

12/26(水)・27(木)に「根切り(ねぎり)・掘削」を行うとのこと。27日の朝、見に行ったら、南側から2/3まで掘削が終わっていて、職人さんたちがすでに来ていた。施主であることを告げ、話を聴いたら、地面を掘って砕石を20cm入れて転圧するとのこと。

翌28日(金)の早朝に行ったら、作業は終わっていた。


南側から撮影。まだ暗い。


砕石が転圧されていた。



28日はこのあとジオクロス工事がある。


【2012年12月31日】
posted by 王子のきつね at 08:00| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

ジオクロス工事

12/28(金)、午前9時から始まるといわれたので、15分前に行ったら、すでに作業は始まっていた。

写っていないが、2人の職人さんが、掘削して砕石を転圧した地面に幅2m・長さ50mのジオクロスを敷いていく。



まず、東西方向に敷く。その際、隣接するジオクロスと30cm以上のオーバーラップをとる。



続いて、南北方向に敷く。


ジオクロスの端は、(1)2本の固定バー(鉄筋)で挟んで巻き、(2)U字ピンを4か所に打ち込んで固定する。



ジオクロスの間はホチキスのタマのような留具で固定する。



斜めの部分は、斜めにジオクロスを敷き、固定する。

1つの工程が終了すると、そのたびに写真を撮影していた。より詳しい説明はつぎのサイトで…。

ジオクロス施工例

1時間半くらいで全工程は終了した。


【2012年12月31日】
posted by 王子のきつね at 22:00| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

砕石敷込み

12/28(金)、午後遅くになって砕石敷込みが始まった。下はそのとき撮影したもの。



翌29日(土)が、高砂建設の「仕事納め」なので、29日で2012年の仕事はすべて終わった。

翌30日(日)は雨だったので、31日(月)に見に行った。



砕石敷込みは終了していた。



立上がり鉄筋(立て筋=柱や耐力壁となる)の部分は凹になっていて、部屋、階段、ホール、玄関となる部分は凸になっている。
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

防湿シート&捨てコン

今日(1/8)、見に行ったら、捨てコン(捨てコンクリート)が打ってあった。



捨てコンの下には防湿シートが敷き込まれていた。



電信柱にガムテープが貼られ、“GL+400”の文字。



これは、GL(地盤面)+400mmの基礎高の意味だ。
posted by 王子のきつね at 19:11| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

配筋

昨日(1/9)は、工事はないと思っていたら、もう配筋にとりかかっていた。今朝(1/10)、見に行くと、以下のとおりだった。



わが家は、基礎断熱のため、基礎の外側にTBボードを貼る。



TBボードとは、断熱材の押出法ポリスチレンフォームに、防蟻剤入り炭酸カルシウム化合物発泡剤を貼りつけて防蟻面としたものだ。



続きを読む
posted by 王子のきつね at 21:31| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

ベースコンクリート打設

平日の昨日(1/11)、何もなかったので、土曜の今日(1/12)は何もしないと思っていたら、ベースコンクリートの打設が終わっていた。w



続きを読む
posted by 王子のきつね at 23:27| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

基礎立ち上がりの型枠

1/18(金)、基礎立ち上がりの型枠が設置されていた。



オイラが気にしていた1階玄関脇の基礎断熱は、TBボードがベースコンクリートの上に設置されていた。





あと気になっていた1階の配管は、排水×1&給水×2の実管(さねかん)が設置されていた。



外壁部分の基礎立ち上がりは、TBボードの厚み(5cm)を加えると、22cm。



それ以外の基礎立ち上がりは17cm。

基礎立ち上がりの厚さ17cmは、SE構法の標準だ。

土台(側土台・間仕切土台)を基礎立ち上がりに固定するアンカーボルトはまだ設置されていなかった。
posted by 王子のきつね at 23:00| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

基礎立ち上がり

1/18(金)の夕方、一見、何も変化はないように見える。



しかし、土台のアンカーボルトが設置され、レベラー(セルフレベリング材=石膏、セメント系の自然流動材で、基礎立ち上がりの上端に流して、平たん・平滑な面をコテ押えなしで仕上げる材料)が流されていた。



TBボードが見えない。

玄関の部分は20cm低くコンクリートが打設されていた。


オイラ的には、アンカーボルトがちゃんと設置されているか、確かめたかった。「田植え」はしてないよね。(爆)
posted by 王子のきつね at 23:30| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

基礎立ち上がり型枠はずし

今日(1/21)、夕方に見に行ったら、基礎立ち上がりの型枠がはずされていた。



玄関土間の前にもTBボードが張られていた。



床高は60cmあるが、玄関土間の下には入れないようになっている。

続きを読む
posted by 王子のきつね at 22:00| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

基礎モルタル塗り

1/23(水)夕方、基礎モルタル塗りが終わっていた。



基礎モルタル塗りとは、樹脂モルタルを基礎の外部、TBボードの表面に塗ることによってTBボードを保護することである。

posted by 王子のきつね at 18:01| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

配管工事

1/24(木)夕方、配管工事が行われていた。



左から、排水管、給水管の穴、給湯設備への給水管の穴(と思われる)。

排水管と排水枡。


手前から、1階の排水ヘッダから、2階の洗濯機と洗面台から、2階のトイレから、2階のキッチンからの順に並んでいる。

排水管と基礎立ち上がりの間に黒い給水管が設置されている。


1階の給水管の穴の手前まで来て白いキャップが付けられていた。
posted by 王子のきつね at 21:00| Comment(0) | 基礎(地盤を含む) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。