2013年04月28日

外構工事1

4/28(日)、家がほぼ完成しているが、外構工事は始まったばかりである。


南側(バルコニーの手すりがついた)


北側



続きを読む


posted by 王子のきつね at 17:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

引き渡し式

4/30(火)が引き渡し式だった。この日、S支店長は病気のため欠席、現場監督のTさんが行った。

引き渡し式といっても、引き渡し契約書に署名・捺印し、引き渡し書類を受け取り、若干の説明を受けるだけだった。地鎮祭や上棟式に比べると、かなりあっさりした感じだった。

…が、引き渡し書類は膨大だ。w


それまでの工事用の鍵に代わり、正式な鍵を受け取る。この鍵、防犯のため、あまり詳細には書けないが、正式な鍵をいちど使用すると、工事用の鍵は使用できなくなっている。この方式はよくできているなぁと、正直、感心した。

それまでの工事用の鍵が使えなくなったことも確認する。これも引き渡し式の重要な儀式なんだな。w


【2013年5月19日】
posted by 王子のきつね at 15:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

外構工事2

引越しは5/6(月)なのだが、5/2(木)にアップライト・ピアノとベッドが来る。そのため、外構工事は5/1(水)にストップした。

ストップしたと言っても、表札と植栽以外はほぼ完成している。


南側外構


北側外構


外部水栓


南側外構は、アプローチ、スロープ、その手すり、花壇が完成し、表札と植栽がないだけ。北側外構は、アプローチが完成し、表札がないだけ。隣家との間には、防犯砂利が入れられ、門がつくられたが、外部水栓のパンがまだ。

しかし、表札がないというのは、けっこう困ったことで、家具の搬入、家電の搬入・工事の際、運送屋さんや電気屋さんが迷うようだ。そこで、急きょ、団地に入居するときもらった表札をテープでポストに貼った。早く表札つかないかな。w

ぜんぜん関係ないが、郵便配達員に「お宅は郵便ポストが2つあるので、どっちに入れたらいいか迷う」と苦情を言われた。どちらも通りに面しているので、わざわざ反対側に回らなくてもいいように2つ付けたんだけどね。苦情を言われるとは…。トホホ


【2013年5月19日】
posted by 王子のきつね at 00:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

プレ引越し

5/2(木)、仮住まいに置いていたアップライト・ピアノが先行して引越しした。これは、ピアノの引越し業者だけ別なので、こうなった。



預かってもらっているグランド・ピアノは10日以降に引っ越す予定。


新居ではベッドの生活となるので、オイラ(上)と母親(下)のベッドを買った。妹だけは自分のベッドをすでに買っている。





これらが、ピアノと同じく、2日に搬入された。


引き渡しの際、「新築の家は乾燥していて、風邪をひく人がいるので、加湿器が必要ですよ」とT現場監督に言われていたので、加湿器を用意した。



しかし、新築の家はクロスの接着剤の臭いでけっこうクサイので、その臭いを出すため窓は全開である。実際に、加湿器を使うのは、その臭いがなくなってからだね。


【2013年5月19日】
posted by 王子のきつね at 18:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

引越し

引越しは5/6(月)に行った。まず、預かってもらっている家具を新居に搬入し、つぎに仮住まいの家具・家電を運び出して新居に搬入した。

しかし、もともとモノが多い家であった。このため、幅345cm・奥60cm・高235cmの収納が2つ、幅345cm・奥80cm・高235cmの収納、幅255cm・奥80cm・高240cmの収納を用意していたのに、足りなくなった。

オイラの荷物は、たいした量ではなく、すべて自室に収まったが、母親と妹の荷物が異常に多く、オイラの収納(幅345cm・奥60cm・高235cm)の1/3を占拠した。

家中に溢れた荷物は、徐々に収まりつつあるが、引越しから2週刊過ぎた今でも、まだ収まりきっていない。


5/11の自室(荷物の中身は本)


ちなみに、この日、仮住まいのネットと電話の設備を取り外したが、新居に設置するのは5/11(土)である。その間、ネットどころか電話もかかってこない。困ったことである。


【2013年5月19日】
posted by 王子のきつね at 18:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

表札

5/21(火)、表札が付いた。

わが家は南北両面で通りに接しているので、表札も2つ。


南側


北側


表札は、素焼きで、南:20×9cm、北:20×15cmとけっこう大きい。


【2013年5月22日】
posted by 王子のきつね at 13:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

グランド・ピアノ様、ご帰還

5/21(火)、わが家で最大の家財であらせられるグランド・ピアノ様がご帰還なさいました。w



全長は230cm、重量も400kgあるので、4人がかりの搬入となりました。

以前は、母親の仕事部屋に置かれていて、作業台のせいで脚を見ることができませんでした。初めて見ました。グランド・ピアノの脚…。

ちなみに、全開になっているのは、カビが生えていたので、清掃してもらい、その際の薬品の臭いがまだ残っているからです。部屋の窓もしばらくは全開です。


【2013年5月22日】
posted by 王子のきつね at 18:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

植栽

5/28(火)、植木屋さんが来て、庭木を植えてくれた。


続きを読む
posted by 王子のきつね at 20:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

不動産取得税の申告

不動産取得税は、取得後30日以内に不動産の所在地を所管する都道府県税事務所に申告するので、母親と妹が申告に行った。

ところが、都税事務所(北支所)に行ったら、「ふつうは通知が来てから申告に来る。自分から来たのはめずらしい」と言われたそうだ。そして、「遅れても(30日以内でなくても)かまわない」と言われた。orz

不動産取得税申告書の書式は、都税事務所のサイトからダウンロードできるので、オイラがダウンロードして、オイラが必要事項を書き込んだ「見本」と、正式に提出する用紙を母親に渡し、このとおり書いて提出するようにと言っておいた。ところが、都税事務所の人が「これでいいですよ」と言って「見本」の方に捺印させて受け取ってしまったそうだ。本人じゃなくていいのか?w

今日、提出したけど、課税評価額が決まるのは来年の1月1日だから、課されるのは来年からだ(固定資産税や都市計画税も)。


不動産取得税は、不動産(土地・家屋)の課税標準額(=固定資産税評価額)の4%となっているが、平成27(2015年)年3月31日までは、住宅用家屋と土地がそれぞれ3%に軽減されている。ちなみに、課税標準額は時価の70%くらいだそうだ。

新築の場合、床面積の要件に該当していれば、課税標準額から1200万円が控除される。該当する床面積は、貸家以外なら、一戸建てもそれ以外(マンション、アパートなど)も50㎡~240㎡、貸家なら、一戸建ては50㎡~240㎡、一戸建て以外は40㎡~240㎡である。また、認定長期優良住宅の場合、平成26(2014)年3月31日まで、課税標準額から1300万円が控除される。

軽減措置の申告は、60日以内に行い、1)建築工事請負契約書、2)建築確認済証、3)検査済証、4)登記事項証明書、5)認定長期優良住宅の場合は、認定を受けて建てられたことを証する書類が必要となる。

わが家の場合、家の持分比率の問題で登記が遅れていて、登記事項証明書がない。持分比率の問題と言っても、母親と妹で50%ずつなら問題なかったんだけど、60%と40%にしたら印鑑証明が必要と言われ、だったら50%ずつでいいってことになって、まだできていないだけだ。でも、そのために、軽減措置の申告は今回はできなかった。


  参考:入江俊介・北村佳代(著)『2013年度版 これだけは知っておきたい!不動産の税金』(住宅新報社、2013年)
posted by 王子のきつね at 20:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

不動産取得税・固定資産税の軽減申請

登記が終わったので、6/14(木)、母親と妹が不動産取得税の軽減申請を済ませた。ちなみに、この日は火災・地震保険に加入した日で、加入後、申請に行った。申請書類は5/28(火)に提出していたので、この日は登記事項証明書だけを提出した。固定資産税の軽減申請も前回(5/28)に行った。


不動産取得税の軽減申請は、取得後60日以内に不動産の所在地を所管する都道府県税事務所に行う。

不動産取得税は、不動産(土地・家屋)の課税標準額(=固定資産税評価額)の4%となっているが、平成27(2015年)年3月31日までは、住宅用家屋と土地がそれぞれ3%に軽減されている。ちなみに、課税標準額は時価の70%くらいだそうだ。

新築の場合、床面積の要件に該当していれば、課税標準額から1200万円が控除される。該当する床面積は、貸家以外なら、一戸建てもそれ以外(マンション、アパートなど)も50㎡~240㎡、貸家なら、一戸建ては50㎡~240㎡、一戸建て以外は40㎡~240㎡である。また、認定長期優良住宅の場合、平成26(2014)年3月31日まで、課税標準額から1300万円が控除される。

軽減申告の際、1)建築工事請負契約書、2)建築確認済証、3)検査済証、4)登記事項証明書、5)認定長期優良住宅の場合は、認定を受けて建てられたことを証する書類が必要となる。


固定資産税は、土地や建物の課税評価額(固定資産税評価額)に税率(ふつうは1.4%だが、全国一律ではない)をかけた金額を徴収される。ただし、30万円未満の土地、20万円未満の建物、150万円未満の償却資産にはかからない。

こちらにも、軽減措置がある。土地にもあるが、ここでは建物についてだけ書く。

新築の場合、平成18(2006)年4月1日から平成26(2014)年3月31日までに建てられ、居住用部分の割合が1/2以上で、居住部分の床面積が50㎡(共同貸家住宅は40㎡)以上280㎡以下の場合、住居部分の床面積に相当する税額の1/2が軽減される(ただし、1戸あたり120㎡が限度)。その期間は、一般住宅なら3年度分、3階以上の中高層耐火住宅なら5年度分である。

また、認定長期優良住宅の場合、平成21(2009)年4月1日から平成26(2014)年3月31日までに建てられ、新築住宅に対する軽減措置の要件に該当する場合、住居部分の床面積に相当する税額の1/2が軽減される(ただし、1戸あたり120㎡が限度)。その期間は、一般住宅なら5年度分、3階以上の中高層耐火住宅なら7年度分である。

わが家の場合、長期優良住宅で、3階以上の中高層耐火住宅なので、7年度分の軽減措置が受けられる。固定資産税の評価は3年ごとに行われるので、いちばん高い時期と二番目に高い時期に軽減されるので、たいへんウレシイ。w


これ以外に、都市計画税が、固定資産税といっしょに、課税される。土地や建物の課税評価額(固定資産税評価額)に税率(0.3%を制限税率とするが、全国一律ではない)をかけた金額を徴収される。こちらには、固定資産税と同じ減免制度はあるが、軽減措置はない。


  参考:入江俊介・北村佳代(著)『2013年度版 これだけは知っておきたい!不動産の税金』(住宅新報社、2013年)


【2013年6月21日】
posted by 王子のきつね at 20:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

火災保険と地震保険1

6/14(金)、ようやく火災保険と地震保険に入った。引き渡しが4/30(月)だったので、1か月半もかかってしまった。その理由は、工務店から紹介してもらった保険会社のプランがイマイチだったから…。

火災保険と地震保険について調べ、本当に必要なプランで契約するのに、けっこう時間がかかったのだ。このブログを読む人で、新築中の人や、新築検討中の人は、引き渡しの1か月くらい前から、検討を始めた方が(・∀・)イイ!!と思う。

ちなみに、わが家が契約したのは、損保ジャパンの「ほ~むジャパン」だ。

個人向け火災保険『ほ~むジャパン』/損保ジャパン

ここでは、火災保険について書く。

続きを読む
posted by 王子のきつね at 22:30| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

火災保険と地震保険2

6/14(金)、ようやく火災保険と地震保険に入った。

前にも書いたけど、火災保険と地震保険について調べ、本当に必要なプランで契約するのに、けっこう時間がかかる。新築中の人や、新築検討中の人は、引き渡しの1か月くらい前から、検討を始めた方が(・∀・)イイ!!と思う。

これも前に書いたけど、わが家が契約したのは、損保ジャパンの「ほ~むジャパン」だ。

個人向け火災保険『ほ~むジャパン』/損保ジャパン

ここでは、地震保険について書く。

続きを読む
posted by 王子のきつね at 00:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

家屋調査キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

8/1(木)に、北都税事務所から「家屋調査についてのお願い」が来て、8/15(木)までに調査日を決めて連絡するように書かれてあった。家族で相談して、8/20(火)の午後11時に来てもらうことになった。

「各階平面図(間取図)」、「立面図」、「仕上げ表」のコピーを提出するように書いてあったので、コンビニで2部コピーした(1部は自分用のつもり)。

10分早く(10時50分)にブザーが鳴って、調査員2名が来た。女性調査員だった。ちなみに、わが家の所有者は母親と妹なので、それで女性調査員だったのかもしれない。2名だったので、2部とも差し出した。

じつは、「工事請負契約書」および「見積書」、あるいは「売買契約書」;「建築確認申請書」、「確認済証」、「検査済証」;「長期優良住宅認定通知書」を用意するようにとあったのだが、忘れていた。w

1人が図面類と上記の書類をチェックする間、もう一人は仕上げ表をチェックしていた。そして、「工事請負契約書」、「建築確認申請書」、「確認済証」、「検査済証」、「長期優良住宅認定通知書」を見せるように言われて、慌てた。まあ、すぐに出せるところにあったんだけどね。w

これらの書類を1人がチェックする間、もう1人が不動産取得税、固定資産税、都市計画税の説明をした。内容は、本に書いてあるのと同じだったので(アタリマエだがw)、とくに新しい話はなかった。ただ、23区内を対象とした「耐震化のための建替え又は改修を行った住宅に対する固定資産税・都市計画税の減免」については知らなかったので、大いに参考となった。

耐震化のための建替え又は改修を行った住宅に対する固定資産税・都市計画税の減免(23区内)

後は、各階をざっと見るだけで、30分くらいで終わりとなった。

不動産評価額については、このあと審査して決めるらしいのだが、だいたいこのくらいと言った額が、思ったより少なかったので、逆に驚いた。建築費用(本体価格)の7割くらいと聴いていたが、もっと少なかった。まあ、まだ決まったわけではないので、ぬか喜びするのは早いかな。w
posted by 王子のきつね at 13:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

松装東京ショールーム

8/24(土)、松装(株)の東京ショールームに、カーテン・レールとたて型ブラインドの相談(製品選びと見積り)に行った。

ホントは引越ししてすぐに取り付ける予定だったのだが、カーテン・レールだけの取り付けってけっこう嫌がられるようで(カーテンを買うのならOK)、なかなか話が進まなかった。しかも、太陽高度が高いので、太陽光が家の中に入ってこなかったので、あまり問題にならなかった。

しかし、夏の終わりになると、太陽高度が低くなって、家の中にまで太陽光が入るようになった。家族から文句が出はじめたので、ネットで見つけた松装の東京ショールームに行くことにした。

カーテンを激安!業販価格で全国通販【松装】

松装の場合、

1.ショールームで相談:製品選び・見積り
2.メーカーの営業が訪問して採寸
3.代金の支払い
4.取り付け工事

の順番となる。なお、ショールームでの相談の場合、前もって予約する必要がある。また、取り付ける窓のサイズ(幅×高さ)はあらかじめ測っておく。

ショールームに着くと、アドバイザーが出迎え、相談となった。

カーテン・レールは、とくにこだわりはなかったので、シンプルで使いやすいものにしたいと告げ、「エリート」と「ネクスティ」を勧められた。「エリート」は定番らしいのだが、「ネクスティ」の方が開け閉めの音が静かだと聴き、そちらにした。色はプレーンホワイトで、ダブルセット(レールが2本)にMキャップ(エンド部分の金具)を付けることにした。

たて型ブラインドは、いろいろ見せてもらったが、なるべくシンプルなものがいいと告げたら、タチカワの「ラインドレープ」を勧められた。色は、131種類もあるが、「マカロン」という無地で人気ナンバーワンのシリーズ(30色)から、家の内装にあった3種類を選び、あとは家族と相談することにした(相談の結果、ライトベージュになった)。

ちなみに、タチカワの「ラインドレープ」は、開閉とスラットの角度調節の方式として、バトン式・コード式・ワンチェーン式の3種類がある。くわしくは…

標準タイプ ラインドレープ タチカワ

わが家では、2階ダイニング・キッチンの腰窓(引違い)ではコード式、3階北側洋室の腰窓(横すべり出し×2+フィックス)ではバトン式(両バトン式)を採用した。

見積りは20分ほどでつくってもらった(時間がなければ、メールで送ってもらえる)。たて型ブラインドのスラットの色見本はあとで郵送してもらうこととなった(8/27に受け取り)。


【2013年9月19日】
posted by 王子のきつね at 19:00| Comment(0) | 引き渡し前後(外構工事を含む) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。