2014年08月26日

スマートハウスの欺瞞性

スマートハウスの問題点は、大した断熱気密性能がないにもかかわらず、見かけ上、年間一次エネルギー消費量が少ないので、エコな住宅だと思われていることだ。

いま、スマートハウスとエコハウスがある。どちらも延べ床面積は約40坪(132㎡)で、スマートハウスは旧Ⅳ地域にある旧Q値2.1W/㎡・Kの住宅、エコハウスは旧Ⅲ地域にある旧Q値0.87W/㎡・Kの住宅で、4.8kWの太陽光パネルを載せていないものをA、載せているものをBとした。

年間一次エネルギー消費量(GJ)


スマートハウスAは、エコハウスAの半分の断熱性能なので、約2倍の一次エネルギーを消費する。しかし、太陽光パネルを載せることで、見かけ上、7分の1の一次エネルギー消費量になる(スマートハウスB)。実際のスマートハウスは、4.8KWも太陽光パネルを載せないので、もっと一次エネルギー消費量は多くなる。それでも、載せないときの1/4くらいにはなるので、エコハウスの半分の一次エネルギー消費量に見える。しかし、エコハウスAに同じ太陽光パネルを載せれば、一次エネルギー消費量はマイナスになる(エコハウスB)。つまり、電気を生産しているので、小さな発電所である。wwwww

まあ、旧Q値2.1W/㎡・Kの住宅だって、新築住宅の1/3ほどしかないのが日本の熱環境の実態なのだが…。そして、わが家の断熱性能はこの住宅に毛が生えた程度である。w


posted by 王子のきつね at 19:00| Comment(0) | 考察など | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

7月の電気・ガス使用量

7月は電気使いすぎ! ガスも去年より使用量が多い。

電気+灯油の一次エネルギー消費(MJ)


都市ガスの一次エネルギー使用量(MJ)


※ 電気:1kWh=9.76MJ、灯油:1L=37MJ、都市ガス:1m3=45MJで変換。

まず、ガスの使用量が増えたのは、去年の8割しか日射量がなかったから…。太陽熱温水器があまり活躍でしなかった。

問題は電気の方。エアコンの設定温度を下げすぎた。去年は28℃だったが、今年は26℃だった。あと、夜、涼しくなるので、間欠運転してしまった。連続運転した方がよいのはわかっているが、涼しくなると停めちゃうんだよね。…ということで、8月は、設定温度高めで、連続運転するのだ!
posted by 王子のきつね at 19:00| Comment(0) | 家の維持・管理 | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

送風機用フレキシブルダクト

2階が暑い。ダイニング・キッチン(DK)が、エアコンがなく、家電が集中し、ガスコンロがあるため、とくに暑い。エアコンのある3階が27℃でも、DKは29℃以上になる。冷たい空気は重いので、3階のエアコンの空気が2階に下りると思っていた。しかし、1階に下りてしまい、2階は涼しくならない。

そこで、こんなモノを買った。送風機用フレキシブルダクトだ。


太さ34cm、長さは最長5m


ジャバラになっていて、畳むことができる(右)


こんなふうに業務用送風機に取り付けて使う


で、わが家の場合、ボルネードのサーキューレーターに取り付けて、3階の涼しい空気を2階ダイニング・キッチンに下ろす。
続きを読む
posted by 王子のきつね at 19:00| Comment(0) | 家の維持・管理 | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

建築にかんする放送大学の講義

2014年度 第1学期

専門科目 生活と福祉コース
住まい論('10)
新しい住宅の世界('13)

専門科目 社会と産業コース
環境デザイン論('09)
都市・建築の環境とエネルギー('14)

続きを読む
posted by 王子のきつね at 00:00| Comment(0) | 書籍・ソフト・メディア | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

エアコン室外機に日よけ

本日(7/12)、遮光ネットを取り付けた。

農業用遮光ネットで日射対策

しかし、ベランダの東西はネットで覆われていない。エアコン室外機が東側にあるので、午前中、日射が当たってしまう(西日は当たらない)。アタリマエだが、日射があたらない方が、エアコンの効きはよい。

そこで、アルミエアコンガードという商品(1,480円 税別)を買ってきて、エアコン室外機に取り付けた。

続きを読む
posted by 王子のきつね at 20:00| Comment(0) | 家の維持・管理 | 更新情報をチェックする

農業用遮光ネットで日射対策

日射対策に農業用遮光ネットを用いた。



当初は、つっぱりカーテンポールと鈴寅(積水ナノコートテクノロジー)のmasaをつかう計画だったが、2万円以上の出費はいささか考えものだった。

サンシェードで日射対策

そこで、粘着テープで取り付けられるフックと農業用遮光ネット(遮光率70% 3m×2m ハトメ付き)で代用することとした。

続きを読む
posted by 王子のきつね at 19:00| Comment(0) | 家の維持・管理 | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

6月の電気・ガス使用量

電気+灯油の一次エネルギー消費(MJ)


都市ガスの一次エネルギー使用量(MJ)


※ 電気:1kWh=9.76MJ、灯油:1L=37MJ、都市ガス:1m3=45MJで変換。
posted by 王子のきつね at 19:00| Comment(0) | 家の維持・管理 | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

安藤忠雄住宅がわずか9年で解体



例によって、松尾和也さんのブログ記事。

近所の安藤忠雄住宅がわずか9年で解体されています・・・

うちの家のすぐ近所に安藤忠雄氏が設計した超有名住宅「4×4の家」が2棟建っています。西側にあるコンクリート造が2003年、東側にある木造が2005年に建てられました。

     (中略)

この建物、建設時の様子がNHKでスペシャルが組まれるほどの注目を受けましたが、新しい木造の方が10年を待たずして解体に至ったのは本当に驚かされました。

近所の安藤忠雄住宅がわずか9年で解体されています・・・

解体されたのは、右側の木造の方だそうだ。

続きを読む
posted by 王子のきつね at 19:00| Comment(0) | 他の建物 | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

5月の電気・ガス使用量

電気+灯油の一次エネルギー消費(MJ)


都市ガスの一次エネルギー使用量(MJ)


※ 電気:1kWh=9.76MJ、灯油:1L=37MJ、都市ガス:1m3=45MJで変換。
posted by 王子のきつね at 20:00| Comment(0) | 家の維持・管理 | 更新情報をチェックする

不快指数冷房

不快指数冷房とは、不快指数を基準とした冷房のことであり、下図のように、温度を下げ、湿度を下げないことで、節電しながら(エンタルピーを下げず)、快適性を保つ(不快指数を下げる)冷房法である。



夏になると、「室温は28℃」を唱える“28℃バカ”が大量発生して、快適さを犠牲に節電を強いる。ただでさえ、不快指数が高いのに、さらに不愉快にさせる。

人間の快適/不快を数値化したのが不快指数であり、これが75を越えると、ほとんどの人が暑さを感じるようになる。下表は、2008(平成20)年8月の午後2(14)時の温度・(相対)湿度・絶対湿度・不快指数・エンタルピーを示しているが、15日は、温度が27.4℃と低いが、湿度が84%と高く、不快指数は79.3と、かなり暑い(蒸し暑い)。



温度を基準に冷房をするなら、28℃より低いので、冷房は入れられず、不快な状態におかれる。しかも、たんに不快なだけでなく、汗が蒸発しないので、体温を下げられず、熱中症になる危険性もある。

そこで考えられたのが、不快指数を基準とした冷房である不快指数冷房である。下図は、縦軸に気温、横軸に(相対)湿度をとり、それぞれの組み合わせの上段に不快指数、下段にエンタルピーを配置している。エンタルピーとは、この場合、空気がもっている熱量のことで、エアコンは、これを下げることで、冷房している。



同じ不快指数75なのに、温度と湿度との組み合わせによって、エンタルピーが異なっているのがわかる。温度28℃で湿度45%のときは55.26kJ/kgだが、27℃で55%のときは58.46kJ/kgである。エンタルピーを下げるには、その分、エネルギーを消費しなければならない。55.26kJ/kgに下げるよりも、58.46kJ/kgに下げる方がエネルギーを消費しない。つまり、温度を下げ、湿度を下げないことで、節電しながら(エンタルピーを下げず)、快適性を保つ(不快指数を下げる)ことができるのだ。



エアコンには、温度と湿度を両方設定できる機種と、温度だけ設定できる機種がある。前者なら、温度低め/湿度高めに設定すればよく、後者なら、温度湿度計で確認しながら、どの温度に設定したら節電できるか、試してみればよいのだ。

不快指数冷房についてもっと知りたい人は、つぎのサイトを参考にしてほしい。

快適性と省エネルギーを両立させる空調|東京都環境局 気候変動対策
posted by 王子のきつね at 19:00| Comment(0) | 家の維持・管理 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。