2013年02月03日

小屋組

2/3(日)、現場を見に行った。小屋組を見る。



小屋梁の上に小屋束が立ち、その上に母屋(まん中は棟木)が架けられ、垂木が渡されている。



北側の小屋組。手前から2番目が棟木。2本の小屋梁と三角形を形成するのが火打。


屋根の上を撮る。



切妻屋根の南側。左側は野地板が張られているが、中央から右側は張られておらず、垂木の間に白い断熱材が見える。断熱材の隙間に黒い防水テープを貼る。



切妻屋根の北側。まだ野地板が張られていない。


posted by 王子のきつね at 12:00| Comment(0) | 構造・屋根 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。